高速道路料金の引き下げについて


ETCシステムによって、現金では難しかった割引サービスが可能となりました。

「生活対策」等に基づいて、平成21年3月20、28日以降、

土日祝日の上限料金を1,000円とする割引や平日の全時間帯に3割引を導入するなど

ETCを活用した高速道路料金の引き下げを、順次開始するということです。

ETCの利用明細


ETCの利用明細をインターネット上で確認できるサービスがあるのはご存知ですか?

ETC利用照会サービスですね。

ETC利用照会サービスでは、ETCを利用した際の利用証明書の発行やその利用証明書の走行明細確認ができるようになっています。

発行や確認できる期間は決められているので、ご利用の際は早めに手続きされたらいいですね。

出光ETCカード


ETCカードは、出光クレジット(株)でも取り扱っています。

出光ETCカードは、個人用と法人用があります。

個人用の申し込み対象は、出光ゴールドカード、出光カード、出光カードまいどプラス、出光郵貯カードまいどプラスを持っている本人会員または家族カード会員の方になり、年会費は無料です。

ただし、出光郵貯カードまいどプラスの家族カードはありません。

法人用の申し込み対象は、すでに出光法人専用カードを持っている方で、年会費は1枚につき525円になります。

ETCカード


ETCカードは、次の3種類に分けられます。


@ETCクレジットカード

ETCクレジットカードは、クレジットカード会社が発行し、ETC利用者に貸与するETCカードです。

ETCクレジットカードでは、ETCマイレージが利用できます。


AETCパーソナルカード

ETCパーソナルカードは、ETCカード事務局に申し込みます。

ETCパーソナルカードは、デポジット(預託金)を預託します。

そして、ETCパーソナルカードが貸与されるわけです。

この預託金は、支払には使用されず、ETCパーソナルカードを返す際に返却されます。


BETCコーポレートカード

ETCコーポレートカードは、大口利用者や多頻度利用者に貸与されるETCカードです。

このETCコーポレートカードは、1台の車のETC車載器に1枚のカードというように固定されています。

ETCマイレージ


ETCマイレージはご存知ですか?


ETCマイレージは、ETCを利用するごとにその料金に応じてポイントが貯まっていきます。

そして、そのポイントは高速道路の通行料金などと交換できるのです。


このETCマイレージサービスへの登録は、年会費はありません。


ETCのマイレージサービスを簡単に説明すると、

*50円単位として1ポイントがつく

*50円未満の端数にはポイントがつかない

というようになっています。


また、ETCを利用したとき、深夜割引等が適用された場合も、その支払額においてポイントがつくのです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。